東京都板橋区成増3丁目にある当事務所は、東武東上線の成増駅北口徒歩2分の場所にある司法書士事務所(司法書士法人)です。長年、当事務所と同じ場所で司法書士・土地家屋調査士事務所を運営していた平山隆一が引退し、平山隆一事務所に勤務をしていた司法書士瀬尾和也が同事務所の司法書士業務を承継して平成30年より事務所名が変更となりました。

当事務所は日曜日も通常どおり業務を行っておりますので、日曜日にお電話をいただき、その当日中にご相談をしていただくことも可能です。どうぞ、ご遠慮なくお問い合わせください。

ご連絡電話番号:03-3979-0150
(受付時間は、平日9~17時、日曜10~16時です)

他の依頼者の方を応対中の場合もありますので、ご来所にあたっては事前に電話でお約束くださるようお願いいたします。

主な取扱い業務

当事務所は板橋区成増を中心に不動産名義変更に関する業務を行っていますが、不動産の所在地が遠方であっても電子申請等の利用により対応可能です。

■相続登記

■贈与登記

■抵当権抹消

最新のお知らせ

2月11日(日)は、祝日のため休業とさせていただきます。前後の週の日曜日はご来所のお約束が集中してしまう為、ご相談希望の場合にはお早目にご連絡いただくことをお勧めいたします。


不動産の名義変更手続きをお考えですか?

■相続税が心配なので子供に土地の名義変更をしようと思うがそもそも何から手をつけて良いかわからない。

■自宅の相続登記をしようと必要な書類を調べてみたが全部を自分で取り寄せるのは大変そう。

■法務局で登記申請書類の修正を指示されたのだが意味が良くわからない。

■区役所や法務局の空いている平日には休みがとれない。


土地や建物の名義変更のために準備する書類は?

土地や建物の名義変更のために登記所へ提出することが必要な書類は不動産登記法で決められています。これらの書類は役所の窓口で取寄せるだけの書類もあれば、登記の申請をする人が自分で作成して用意しなければならない書類もあります。

■相続による名義変更の場合

・亡くなった方の生まれてから亡くなるまでの戸籍一式
・亡くなった方の除住民票
・相続人全員の方の戸籍謄本
・新しく登記簿に名前が載る方の住民票
・相続人全員の方の印鑑証明書
・固定資産税の評価証明書
・遺産分割協議書

■贈与による名義変更の場合

・贈与契約書など登記原因を証する書類
・贈与する物件の登記済権利証(登記識別情報通知)
・贈与をする方の印鑑証明書
・贈与を受ける方の住民票
・固定資産税の評価証明書

法務局とのやりとりが必要です

不動産の名義変更手続については、名義変更をする対象となる不動産(土地・建物・マンション)の所在地を管轄する法務局(登記所)が手続先の役所機関となっています。

登記所には東京都千代田区にある「東京法務局」、埼玉県さいたま市にある「さいたま地方法務局」などがあり、さらに「東京法務局の板橋出張所・練馬出張所」「さいたま地方法務局の志木出張所」といったような出張所もあって、それぞれが事務を取り扱う場所(管轄)が決められているので注意が必要です。

通常、登記を申請する際と登記完了書類を受け取る際の最低2回は法務局に行くことになるのが一般的です。

東京法務局・板橋出張所

所在地:東京都板橋区板橋1丁目44番6号

最寄駅:都営三田線「新板橋」駅徒歩5分

不動産登記手続の管轄区域:東京都板橋区

東京法務局・練馬出張所

所在地:東京都練馬区春日町5丁目35番33号

最寄駅:都営大江戸線「練馬春日町」駅徒歩5分

不動産登記手続の管轄区域:東京都練馬区

さいたま地方法務局・志木出張所

所在地:埼玉県志木市本町1丁目4番25号

最寄駅:東武東上線「志木」駅徒歩20分

不動産登記手続の管轄区域:埼玉県志木市、朝霞市、和光市、新座市、富士見市

当事務所に不動産登記手続をご依頼いただくと

■必要な書類の取寄せから依頼ができます。
書類の取寄せ方法を調べたり余計な書類を取寄せてしまったりする心配はありません。

■登記申請書類の記載内容で頭を悩ませる必要はありません。
登記所とのやり取り一切を当事務所が代行します。

■日曜日も毎週営業しています。
役所の空いている平日に時間のとれない方も会社を休むことなく手続を進めていただけます。


まずは、お電話にてご連絡ください

他の依頼者の方を応対中の場合もありますので、ご来所にあたっては事前に電話でお約束くださるようお願いいたします。

ご連絡電話番号:03-3979-0150
(受付時間は、平日9~17時、日曜10~16時です)

【アクセスマップ】

東武東上線成増駅北口から徒歩2分
お車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。